• 美しい自然を歩こう!
    齋藤健一に恩を返そう!

    齋藤健一が作ったサイト⇩
    🍰めぞん一刻QUEST❤幸せ涙
    🍦音無響子の無理をしない生き方
    🚙齋藤健一の交通安全講座
    🚗齋藤健一の危険運転糾弾
    🗾日月神示 さいとうけんいち訳
    💴齋藤健一のアフィリエイト

    齋藤健一が作った面白い話⇩
    🤩[面白い話]シリーズの更新情報
    🤩妄想編 🤩思考編 🤩博識編 🤩お笑い編 🤩学問編 🤩ネタバレ編 🤩クイズ編 🤩創作編 🤩物語編 🤩歌編 🤩日常編 🤩発案編 🤩試験編 🤩歴史編 🤩商売編 🤩解説編 🤩予言解析編 🤩汎用編 🤩小説編 🤩改変編 🤩夢編 🤩挑戦編 🤩鑑定編 🤩英語編 🤩適当編 🤩訴訟編 🤩風水編 🤩占い編 🤩法律編 🤩資産運用編 🤩新商品開発編 🤩進化論編 🤩人生相談編 🤩食べ歩き編 🤩究極の美食編 🤩書評編 🤩ガイド編 🤩ことわざ編 🤩初心者入門講座編 🤩アドバイス編 🤩商品紹介編 🤩脳内変換編 🤩ライトノベル編

    自殺してはならない霊的な理由

    自殺で死ぬ前に、ここをクリックしてリンク先に書かれている情報を読みなさい!苦しまないで済む方法が掲載されているから。[クリック]

    自殺で死んでから、自殺霊となり、その時に[自殺の真実]に気付いても、もう遅い!自殺で死んだ後は、既に自分の肉体は生命維持が不可能になっているから、自分の肉体には二度と戻れないぞ!だから、自殺で死ぬ前に[自殺の真実]に気付いてくれ!とりあえず、以下のリンクをクリックして、自殺に関する霊的な知識を習得してください↓

    以下は、霊的な観点から[自殺]を説明した知識へのリンク集です。

    ★Click [あなたが自殺して直面する真実]まとめ
    自殺について
    自殺の問題
    自殺についての二つの投書
    自殺の結果
    愛する者を失い自殺
    迷信の偏見
    軽率な行為
    苦しみの短縮
    恐ろしい激情
    他人の為の犠牲行為
    早く楽になる為の自殺
    恥辱を避ける自殺
    不法行為の自殺
    絶望の挙句の自殺
    自殺に追い込んだ者の責任
    自殺に逃げ道を求める者
    厭世自殺
    自殺と自由意志
    自分の命を絶つ権利
    生の倦怠
    自殺に関する文章

    ★Click [実際に自殺してしまった人の話]まとめ
    前世の罪の記憶で自殺
    破産が原因で自殺した老人
    自殺した高学歴の無神論者
    婚約者の不実に激して自殺
    情死(心中)した二人
    息子の後追い自殺した母
    身投げ自殺した男
    息子の為に自殺した父
    公衆浴場で自殺した男
    自殺した映画女優の警告
    死に気付かぬ自殺霊
    薬物自殺した女の霊
    恋人と心中自殺した霊
    首吊り自殺した女の霊
    自殺した美女
    自刃して果てた侍

    死にたい自殺サイト自殺方法自殺ダメ

    あなたは、自分の人生が悲惨だから自殺したいと思っているのであろう。しかし、拙者の人生の方がもっと悲惨かもしれないぞ。だから、サイト管理人である私の人生を読んで、自殺するのは止めろ!

    齋藤健一について

    ⇩死にたい人への文章でのメッセージ
    死にたい人へのメッセージ(静)

    ⇩死にたい人への動画でのメッセージ
    死にたい人へのメッセージ(動)

     [富士の樹海散歩]は、自殺防止サイト群の制作者の齋藤健一が、実際に富士の樹海に赴いて、写真とか動画を撮った記録です。

     まあ、危険な箇所には近付かない性格なので、危ない所には行きません。また、道を外れて森の中に入って行くというような自殺行為もしません。自殺者の遺品探しとか、自殺者の死体探しみたいなことも一切しません。

     私はただ、普通に、美しい富士の樹海の風景を記録してきたかっただけです。

     死にたい人も、このサイトを見ているかと思いますが、死んで蛆虫に食べられて白骨化死体になるよりも、気持ちを切り替えて、生きればいいと思います。

     今まで持っていた財産を、今後もそのまま所持し続けることは不可能かもしれません。しかし、気持ちは切り替えることは可能だと思います。

     とにかく、借金問題でも、その他の問題でも、同じような問題に直面していても、生き続けている人もいるのです。なので、真剣に解決策を考えることは必要ですし、努力も必要ですが、あまり深刻に考え過ぎないように。

     普通に、広葉樹の美しい森が、富士の裾野には広がっているので、単に自然巡りするだけで、気持ちが清々しくなると思います。

     まあ、実際に富士の樹海にまで足を延ばすのは、富士の樹海の近郊の県民とか都民しか無理かもしれませんが、あなたの近くにも美しい自然は存在している筈です。だから、そこに行き、海でも川でも山でも、たまには癒されに行きましょう。

     そこに死にに行くのではなく、美しい自然の景色に癒されに行きましょう。勿論、危険な所には行かないようにしてください。洞窟とかには入って行かないように。また、どこが道だか分からないような、そんな山道にも行かないように。ずっと前に、近所の山に登山したけど、道に迷って、沢沿いに降りて行ったら、小さな滝があり、その滝を降りたら、更にその下に中規模の滝があり、もう、上れもしない、下がれもしないで、その場で衰弱死した親子がいましたから。

     そういう風に、自然は怖いのです。だから、安全範囲から逸脱しないように。私も、富士の樹海に行きましたが、安全範囲からは外れて行動はしていませんから。

     自分の命を大切にしましょう。テレビゲームみたいに、何度もやり直しは出来ないのだから。